しわは化粧品でカバーできる|綺麗を引き立てるアイテム

婦人

真皮じわの原因と対策

女の人

真皮じわを予防しよう

顔のしわは大きく分けると浅いしわと深いしわの二種類があります。それぞれ原因が異なるので、それに合った化粧品を使用しなければ効果を十分に発揮することができません。一つ目は、目元などにできる浅いものです。これは主には肌の乾燥が大きな原因となっています。この場合は、肌の保湿ができる化粧品を中心にケアをしていきます。二つ目が、真皮じわと呼ばれるほうれい線などの深いしわです。加齢に伴い、お肌のハリのもとになっている真皮のコラーゲンやエラスチンが減少することが原因となっています。この真皮じわの対策には、コラーゲンやエラスチンの生成を促す成分が含まれている化粧品を選ぶと良いでしょう。このコラーゲンやエラスチンの生成を促す成分としては、ナールスゲンやネオダーミルが挙げられます。これらはエイジングケア化粧品としてもよく知られています。また、ビタミンC誘導体やビタミンA誘導体も真皮じわ対策の化粧品として定番の成分です。目立つ深いしわの対策には、保湿成分に加えて、これらのエイジングケア成分が入った化粧品を使用して毎日のケアを怠らないようにしましょう。また、真皮じわのもう一つの原因が紫外線です。外出中だけでなく屋内にいる場合でも、窓辺などでは気付かない間に紫外線のダメージを受けていると言われています。常に油断をしないように意識をし、日焼け止めや美白化粧品をきちんと使用して肌を紫外線のダメージから守るようにしましょう。